NEWSお知らせ・記事

キーワード検索

NEWSお知らせ・記事

だし巻き玉子 岩津ねぎ入りは1本300グラム。現在販促イベントを通じて定価を交渉中です。
368 view

「だし巻き玉子 岩津ねぎ入り」が朝日新聞に掲載されました

share

Category:その他の収穫物・加工品

「だし巻き玉子 岩津ねぎ入り」は12月14日の朝日新聞(地方欄)に掲載されました。

 

NOUENでは、「農業の6次化」の一環として岩津ねぎを使った加工食品を企画、販売しています。

第1弾は、岩津ねぎコロッケ(但馬牛入り)。

そしてコロッケに続く第2弾は、同じ朝来市で鶏卵卸売業を営んでいます伸和青果食品様とのコラボで製品化しました、だし巻き玉子・岩津ねぎ入り

新聞には、伸和青果食品の社長である細見氏と、NOUENの運営母体である弊社(株式会社ファントゥ)の代表のツーショット写真も掲載されました☆

 

 

だし巻き玉子 岩津ねぎ入りは1本300グラム。現在販促イベントを通じて定価を交渉中です。

 

岩津ねぎと日高昆布の絶妙なハーモニー。「だし巻き玉子 岩津ねぎ入り」の味は史上最速で決まった?

 

 

だし巻き玉子もコロッケと同様、「収穫時期が限られる岩津ねぎを、年中PRできるように」という目的があって企画~試作されましたが、出汁に使う日高昆布によって岩津ねぎの甘みが引き立つことが施策の段階で判り、満場一致で「これだ!」と味が決まるくらい、岩津ねぎとの相性が良いものに仕上がりました。

日高昆布は、同じ北海道の利尻、羅臼と並んで、超がつくほど有名な昆布の産地。

北の大地の冷たい海で育った昆布と、近畿の山奥で積雪に負けず育った岩津ねぎのコラボ・・・と書くと、なんだか運命的ですね♪笑

 

 

先日の岡山タカシマヤのイベントでも、オシャレな奥様方に好評いただき、商品化への手ごたえを一層つかむことができました。

客層によっては人気No.1の天ぷらよりも好評で、試食して即、購入!という場面も多かったそうです。

 

岡山タカシマヤ 岩津ねぎイベント 岩津ねぎ 岩津ねぎ入りだし巻き玉子 岩津ねぎ天ぷら 岩津ねぎコロッケ

 

現在はイベントのみの扱いで、まだ一般的には販売できていませんが、できるだけ早く皆様にご賞味いただけるよう今日もNOUENの営業担当は走り回っております!

 

「だし巻き玉子 岩津ねぎ入り」 お値段は? どこで買えるの?

 

「だし巻き玉子 岩津ねぎ入り」の価格や販路については現在調整中。本格的な商品化(販売化)にむけ鋭意商談しているところでございます。

今しばらくお時間いただければ幸いです。

だし巻き玉子に関する情報は今後も随時ご報告させていただきますので、気になった方はぜひNOUENサイトもチェックください☆

 

 

だし巻き玉子 岩津ねぎ入り・・・シメの小トリビア

 

ちなみに「だし巻き玉子」を英語で訳すと、「Japanese omelette 」(又はJapanese-style rolled omelette)なんだそうです♪

ウィキペディアに書いてありました笑⇒ウィキペディアのページへ

 

 


 

●だし巻き玉子 岩津ねぎ入りに関するお問合せは⇒ info@nou-en.com またはFacebookページにて承ります。

NOUENの生産物・加工品について詳しく知りたい方は⇒ NOUEN>HARVEST にてご紹介いたしております。

岡山タカシマヤのイベントの詳細は、NEWS>「12/14(水)~20(火) 岡山タカシマヤのイベントで岩津ねぎを出店いたします」 にてご紹介しております。