NEWSお知らせ・記事

キーワード検索

NEWSお知らせ・記事

336 view

天満屋「全国うまいもの味くらべ」へのご来場ありがとうございました!

share

Category:(レシピ)岩津ねぎ NOUENのレシピ イベント 未分類

皆様こんにちは!NOUENイベント部隊です。

2017年1月17(火)~1月23日(月)まで天満屋岡山店7階催事場にて「全国うまいもの味くらべ」にイベント出店してまいりました。

「全国うまいもの味くらべ」は大変な賑わいで、調理場は常にフル稼働で天ぷらとコロッケを揚げ続けておりました。

岩津ねぎの天ぷらを試食用でお出ししていたのですが、皆さん召し上がる前は「え?ねぎ?」と怪訝そうな顔をされます。しかし、一口召し上がっていただくと目を輝かせて「美味しい!」「ねぎじゃないみたい!」「こんなに甘いのはじめて!」とおっしゃってくださいます。

そうなんです。岩津ねぎは「ねぎ」なんですけど、「ねぎじゃないみたい!」なんです。でも、「ねぎ」としての美味しさにあふれているんです!(すみません、分かりにくいですよね。。。)

岩津ねぎは青葉から白根まで全て食べられるのですが、特に青葉はねぎ特有の筋張った硬さは無く、また「えぐみ」や「青臭さ」もほとんどありません。それらの「ねぎの美味しさを邪魔するもの」がないので岩津ねぎの青葉は葱の豊潤な香りと甘みだけを味わうことができます。

その為、普段は青葉を食べずに捨てていたという方からは「青葉がこんなに美味しいなんて思わなかった!」と驚きのお声をいただきます。

岡山京橋朝市では皆様に美味しさを知っていただいた岩津ねぎですが、岡山での知名度はまだまだありません。

今回の天満屋「全国うまいもの味くらべ」で今までより多くの方に岩津ねぎの魅力をお伝えできたかなと思います。

今後はこの出会いを一回きりにするのではなく、継続して美味しい岩津ねぎを召し上がっていただけるように皆様の身近な場所で岩津ねぎを手に取っていただける環境を作れたらと思います。

Q:岩津ねぎはどんな料理に合うの?レシピは?

さて、この「全国うまいもの味くらべ」でよく聞かれた質問の中に、「どんな料理に合うの?」「お勧めレシピは何?」というものがありました。

せっかく美味しいお野菜を買うのなら、その美味しさを目一杯味わいたいですよね。

そこで、天満屋にて皆様にお伝えしていたレシピをご紹介いたします。

・岩津ねぎのかき揚げ(4人分)

【材料】

□岩津ねぎ・・・・・1本

□ジャガイモ・・・・半分~1個

□ちくわ・・・・・・・2~3本

★天ぷら粉・・・・50g

★水・・・・・・・・・80ml

 

 

 

 

【作り方】

① 全ての□の材料を千切りにする。なるべく全ての材料が同じ細さになると良い。

②★の材料を混ぜ合わせ、衣を作る。水はなるべく冷たいものの方がサクッと揚がる。

③□、★を混ぜ合わせかき揚げにする。

ねぎの香りとジャガイモのホクホク感、ちくわの塩気が相まってとても美味しいかき揚げになります♪

かき揚げはお蕎麦やうどんの上に乗せたり、ご飯に乗せて丼物として食べるのがお勧めです。

なお衣ですが、上記分量で足りないようでしたら「天ぷら粉1:水1.6」の割合で増量してみてください。

今後もおススメレシピを投稿していきますので、岩津ねぎをお買い上げの際にはご覧いただければ幸いです。

 

こちらの記事もどうぞ: