NEWSお知らせ・記事

キーワード検索

NEWSお知らせ・記事

丹波黒枝豆が大分のカフェで美味しいピザになりました
249 view

再)丹波黒枝豆が大分のカフェで美味しいピザになりました

share

Category:丹波黒

ピザ釜で焼いた丹波黒枝豆ピザ。大分のオーガニックカフェ「ぶらぼぅファーム」さんがつくってくれました。

(NOUEN編集部:2015年10月15日の記事を再編集しています)

 

こんにちは!NOUEN編集部です!

 

みなさん、本日11月20日がなんの日かご存知ですか?

 

じつは私たちNOUENスタッフも知らなかったのですが

11月20日は「ピザの日」なんだそうです。

ピザの定番メニューといえる「ピッツア・マルゲリータ」の

名前の由来となった、イタリア王妃マルゲリータの誕生日にちなんで

1995年に制定されました。

 

マルゲリータ王妃とピザの関りは19世紀にまでさかのぼります。

19世紀にイタリアを統一したサヴォイ家の王妃マルゲリータが

1889年にナポリを訪れた際、その記念にと当時有名なピザ職人が

ナポリの有名料理であるピザを献上しました。

イタリアの国旗の色を模したこのピザを王妃は大変気に入り、

以来そのピザを「ピッツア・マルゲリータ」と呼ぶようになったといわれています。

王妃マルゲリータは「MadreD,Italia」(イタリアの母) と呼ばれ、

イタリア国民から今でも広く愛されていて、

その王妃にちなんだマルゲリータも本場イタリアピッツアの

定番メニューとして親しまれているそうです。

 

大分のカフェから、丹波黒にまつわる嬉しいお便り!

 

今シーズンも無事に収穫・出荷を終えました丹波黒の枝豆。

枝豆として出荷できる分は、おかげさまで完売いたしましたが

今回、NOUENのFacebookページにいいね!いただいている方から

嬉しいお便りをいただきました!

その送り主は・・・

 

貸し農園も運営しているオーガニックカフェ・ぶらぼぅファームさん。南大分を一望できる絶景ロケーションが楽しめます。

 

なんと大分!!!

大分駅から車でおよそ20分。

南大分を一望する小高い丘の上にある

貸し農園とオーガニックカフェのお店『ぶらぼぅファーム』さんにて

お店自慢のピザ釜で枝豆ピザを焼いていただきました!

 

ぶらぼぅファームさん自慢のピザ釜。タイルの文字がかわいい☆

 

もともと大分は、古代の瀬戸内海貿易ルートの要衝。

そのためか、ぶらぼぅファームさんのお店の周囲には

大分最古の古墳といわれる蓬莱山古墳

庄ノ原遺跡をはじめとした古代の古墳があり、

名峰・霊山(りょうぜん)と南大分を一望できるシチュエーションも相まって

パワースポット的な景観が楽しめます♪

 

ちなみにこの場所は陣内孝則さん・田中麗奈さん主演映画

種まく旅人~みのりの茶~』のロケ地になったそうです(´・∀・`)ヘー

 

茹でるだけじゃもったいない!丹波黒枝豆の意外な美食法

 

ところでみなさん、枝豆ってどのように調理されますか?

 

茹でる、茹でる、ごはんに混ぜて茹でる・・・

 

たしかにそうですよね。枝豆って茹でて食べますよね。

 

しかーし!

丹波黒の枝豆は

焼いても旨い!旨いんですっ!!!

 

NOUENの丹波黒枝豆は焼いても旨い!焼き枝豆絶品です!

 

・丹波黒枝豆の焼き方については レシピ「丹波黒枝豆の塩焼き」 にてご紹介いたしております!

 

ぶらぼぅファームさんのFacebookページでも

ピザ釜で焼いた「焼き枝豆」の動画をアップしていただいてます。

(ありがとうございます!)

この、焼くことでいっそう香ばしくなった丹波黒枝豆を

トッピングしたピザたるや・・

もぉ・・・ヨダレが止まりません。

 

ぶらぼぅファームさんのピザ釜から出したばかりの焼きたて枝豆ピザ。見てるだけでヨダレが出そう・・

オーガニック野菜の中に、丹波黒枝豆のきれいな黄緑色が鮮やかに映えています。

 

今回ご紹介させていただきましたぶらぼぅファームさんのピザは

ランチセットとして1,200円でお召し上がりいただけます。

大分へドライブご予定の方!ランチはぶらぼぅファームさんの

オーガニックなお料理と景色で、おなかと眼をリフレッシュしませんか?

 


【ぶらぼぅファームさんのお店情報】

◆営業時間:火-土 11:30-18:00

◆定休日:毎週日曜・月曜 ・祝日月曜日は元気にオープン!

ぶらぼぅファームさんのブログ

※ご注意※

ランチ価格、営業時間、定休日等は2015年10月時点の情報です。

くわしくはぶらぼぅファーム様のブログ、Facebookページにてご確認願います。

 


 

ちなみにイタリアには

「100年続いたものは永遠に続く」

ということわざがあるそうです。

 

ヨーロッパに伝わることわざって

深イイものがたくさんありますね~☆

最近ドラマでも話題となった

「逃げるは恥だが役に立つ」

Szégyen a futás, de hasznos.

というハンガリーのことわざも記憶に新しいところです。

このことわざの意味は、「自分の戦う場所を選べ」。

自分の土俵で戦え!

自分の得意分野で勝負しろ!

・・・って意味なんですねー。

 

私たちが自信をもって

皆様にご提供させていただいています丹波黒の枝豆も、

遠く離れた大分のカフェで、新たな土俵を得られたようです☆

 

NOUEN(のうえん)の丹波黒枝豆。枝付きの状態で、10月中旬の期間限定で販売しております。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!