10月の収穫と新たな出会い

https://crossage.com/みなさんこんにちは。ノウエンの蕨野です。

2017年丹波黒枝豆の収穫が始まりました!

今年は例年に比べてとても実の付き具合がよく、数珠なりになっております!(どうしても“じゅじゅなり”と噛んでしまう私です・・・)

昨年に比べると一枝についている実の量が1.5~2倍くらいあるように感じます。

一粒一粒もふっくら大きく、虫食いの被害なども最小限で済んだのではないかと思います。

遂にノウエンも丹波黒枝豆を育てる才能が開花したかしら!?とウキウキ収穫しております。

 

株式会社クロスエイジの藤野社長が圃場に来てくださいました!

藤野社長とはアグリフードエキスポ東京で出会い、ご縁がつながって今回足を運んでくださいました。

枝豆の出荷作業の傍らで岩津ねぎを始めノウエンの作物や農業について社長と熱く語っていただきました。

藤野社長との出会いで今年はノウエンの岩津ねぎが九州にもお届けできるかも!?

営業担当の堀米が九州出身で、九州でノウエンの作物を販売することは念願だったのです!!!

このご縁を大切にして一歩ずつ岩津ねぎ日本制覇を目指したいと思います!

また販売の時期など決まりましたらお知らせいたしますね。

最後はかなり育ってきた岩津ねぎを手にパシャリ。

「株式会社クロスエイジ」様については下記URLより

フロントページ

美味しい枝豆の食べ方

収穫した丹波黒枝豆は早速みんなで食べました。

まずは茹でいただきます。

塩もみをして産毛を落とし、たっぷりのお湯(お湯にも塩を入れます)で5~7分茹でれば完成!

一度食べ始めたらやめられない止まらない><

枝豆の甘みが後を引きます。

 

NOUEN 丹波黒枝豆 焼き枝豆絶品

次は焼いて!写真は七輪で焼いていますが、ご家庭だとトースターで焼くのがお勧め!

【作り方】

1)塩もみをして産毛を洗い落とす。

2)再度塩をたっぷりと振って枝豆にまぶす。

3)トースターにアルミホイルを敷いて、枝豆同士が重ならないように並べる。

4)1300wで5分(ご家庭にあるトースターで調整してください)

(600wだと10分前後でできると思います。)

焼き枝豆は茹でたものより味が濃縮された感じでほっくりと甘くなります。

採れたてを焼くと栗のように甘く香ばしくで、これもやめられない止まらない!

ついついたくさん食べすぎてしまいます。

 

丹波黒枝豆発送中

収穫した丹波黒枝豆は一枝ずつ箱に入れて発送させていただきます。

こちらは2枝のご注文。

ポストカードには美味しい枝豆の茹で方・焼き方も記載してあります。

ご希望の方がいらっしゃいましたら、お問い合わせメールもしくはFacebookのメッセージでお知らせください。

順次発送してまいります。

 

雨が続き寒さが増してきています。

皆さま体調には十分お気を付けください。

カテゴリー: お知らせ, 丹波黒, 和田山農園

ページトップ

只今テスト中です — 注文は出来ません。 非表示